Loading...

株式会社 勝毎光風社

株式会社 勝毎光風社

実績紹介

RESULTS

  1. ホーム
  2. 実績紹介
  3. 美術展・松浦武四郎展
590

美術展・松浦武四郎展

「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」

北海道の名付け親と呼ばれる幕末の探検家、松浦武四郎の生涯を多数の国指定重要文化財を含む貴重な資料で辿った特別巡回展で、北海道150年、松浦武四郎生誕200年記念、十勝毎日新聞社創刊100周年の記念事業として北海道立帯広美術館にて開催しました。
幕末維新、そして明治と激動の時代を生き、6度の蝦夷地調査や道内各地の地名などを命名するなど活躍し、蒐集家としても活躍した松浦武四郎が作成した地図や書画、書籍などを展示し、9948人が来場しました。

勝毎光風社では主催者である実行委員会(道立帯広美術館、帯広市、帯広市教育委員会、十勝毎日新聞社、NPO十勝文化会議)の事務局として運営を担当しただけでなく、北海道博物館、三重県総合博物館と廻った特別巡回展の広報も担当しました。

開催日:2018年12月15日~2019年2月11日
場所:北海道立帯広美術館